【注意!!】浜辺で青いビニール袋見つけたら気をつけろよ・・・実はそれ・・・・

ヤバイ・・・ヤバい・・・:(;゙゚”ω゚”):

夏と言えば海!!!(*´ω`*)

浜辺とかでたまに

青いビニール袋

見かけることってない? (‘ω’)ノ

antistatic_PEbag[1]

実はそれ絶対に触ってはダメな

非常に危険なモノらしいぞ!!(゚Д゚)ノ

その正体がコチラ↓↓↓

27d0e1fc0f6e2104a87a684829adac0f[1]

80c1ef4e9e1f558c99f2fb44a18371cf[1]

夏と言えば海ですが、時々こんな

青い袋のようなものが落ちてますが

絶対に触ってはいけません。

こいつ、カツオノエボシという

猛毒のクラゲなのです。



どう見ても袋だけど

触っちゃアカンよ!

(詳細はタップ)

カツオノエボシとは・・・

mig[1]




o0421037611501267235[1]

----------------

カツオノエボシ(鰹の烏帽子、
学名:Physalia physalis、
英名:Portuguese Man O’ War)は、
クダクラゲ目カツオノエボシ科
Physaliidae に属する刺胞動物。
猛毒をもち電気クラゲの別名があり、
刺されると強烈に痛む。
刺されたヒトの死亡例もある。

ヒドロ虫の仲間に属し、
英語で Jellyfish
(ジェリーフィッシュ)と
呼ばれるミズクラゲや
エチゼンクラゲなどのいわゆる
クラゲとは異なる。
1個体に見えるのは、実は多くの
ヒドロ虫が集まって
形成された群体である。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AA%E3%83%8E%E3%82%A8%E3%83%9C%E3%82%B7
----------------

100_5858_convert_20100225130330[1]

完全にゴミとかと間違えて

知らない内に踏んじゃったり

するかも知れないから注意が必要です!

ちなみに、刺されたら

酢や真水をかけると更に危険です。

応急処置としては海水に浸かって

触手を剥がし波の力で刺胞を

流すといいそうです。

海に行くときは気をつけてくださいね




これを見たネットユーザーの反応は・・・

『まあ、わざわざ踏まんが
袋には見える』
『応急処置もなにも
すぐ病院に駆け込めばいいだけだろ』
『泳ぐなら川かプール』
『やたら長いから本体に触らなくても
踏みつけてしまう恐れもある』
『あまりの痛さに体が死を
選ぶ事があるって聞いた』


『ビニールと言われたら
ビニールにしか見えんなw』
『ボランティアではない限り、
世間はゴミ袋を誰もとらんよ』
『刺激に反応してオートカウンター
してくるらしいぞ』
『確か、本体死んでても刺されるらしいな』
『なんというトラップw』

あのさぁ・・・
10-2

ちょっとあそこにある
ビニール袋拾って来いよ
20160127000256[1]

9988b7ea0930ab54e8b2f2c78901ce4e[1]

ハハハハハハッ
なに言ってんだお・・・
(コイツ、ワイを殺す気だ)
(コイツ、ワイを殺す気だ)
(コイツ、ワイを殺す気だ)
182c4584

シェアしてくれると嬉しいです!

フォローどうぞ!