【悲報】僕たち 一般人は絶対に立ち入ることのできない場所がこちら・・・

どこどこ!?(゚Д゚;≡;゚Д゚)



今の時代

お金があれば世界中に旅行できるし、

ネットでどんな場所かも見ることができる。

しかし、そんな時代でも

一般人が入る・見ることができない

トップシークレットな場所が存在する・・・


1

この世に存在する立ち入り禁止区域

その場所を見ていこう。


フランス、ラスコー洞窟
1



パリから南にある

モンティニャック村近くにある洞窟で、

旧石器時代に描かれた壁画が発見され、

1979年にユネスコの世界遺産に登録された。

一時期、多くの観光客が押し寄せ、

彼らの吐く二酸化炭素により洞窟内の気候が

急激に変化してしまった。

その影響で壁画の保存が危ぶまれ、

現在はごく一部の研究者のみがこの洞窟に入ることを許されている。





イタリア、ポヴェリア島
2

ポヴェリア島はヴェネツィアの潟にある小さな島。

この島の恐ろしい歴史は1348年に始まった。

ヴェニスでペストが流行し、

その病にかかった多くの住民がこの島に隔離されたのだ。

島は完全に捨てられてしまい、


これらの長い暗い過去のせいで、

この島は地球上でもっとも恐ろしい場所として、

多くの超常現象の番組で取り上げられている。


エチオピア、シオンの聖マリア教会
3




エチオピアで最も重要な教会であるシオンの聖マリア教会。

伝説によると、この教会のチャペルには、

エチオピア最初の王が

古代イスラエルのソロモン王から授かった

十戒の石版を収めた「契約の箱」が安置されているらしい。

しかし中に入ることができるのは、

教会によって選ばれたたった一人の番人のみだ。


中国、江蘇省国家安全教育館

4349c334


南京市にあるこの博物館は、

中国スパイについて世界で最も大きいコレクションを有している。

ペンや口紅など日用品に見せかけた銃や、

詳細な地図が入れられたトランプなどが展示され、

秘密訓練の詳細を4つの部屋で紹介している。

非常に魅力的でぜひ行ってみたいと思うかもしれないが、

この博物館は中国人のみが入ることを許されており、

どんなものであれ写真を撮ることは固く禁じられている。





(詳細はタップ)

ハワイ、ニイハウ島

5


多くが絶滅の危険におちいる

ニイハウ島の野生動物を保護するため、

一般人がこの島へのアクセスを禁じられており、

「禁じられた島」との異名を持っている。


日本、伊勢神宮

6
日本で最も聖なる神道の神社のひとつである伊勢神宮は、

正宮と呼ばれる内宮・外宮を中心とした様々な宮社の集まりである。

しかしその正宮への一般人のアクセスは非常に限られており、

事実、我々ができることは、

高い垣根に囲まれている正宮の屋根を覗き見ることくらいだ。

この神社を管理する神主は

皇族でなければならないという規律が存在する。

ロシア、メトロ-2
1500605062405




メトロ-2は、首都モスクワの地下鉄のシステムと並行して、

もしくはそれより拡大して走っていると

噂されている秘密の地下鉄システムの名称だ。

また、市の境界線を越えたところに、

この地下鉄でつながっている隠された秘密の町もあるらしい。

250px-Mapmetro2

この噂のいくつかは作り話に過ぎないが、

いくつかは信ぴょう性があるものもある。

にも関わらず、この地下鉄が本当に存在しているのか


という確認すらほとんど不可能と見られているため、

メトロ-2が絶対に入ることのできない場所であることに変わりはない。

全文:http://karapaia.com/archives/52173374.html



ネットユーザーの反応

『こういうの建て替えとかどうしてるんだろう』
『日本でも軍事関係で立入禁止の場所結構あるよね』
『伊勢神宮の神主って皇族っていう決まりがあったのか。』
『これらの施設に関する適当な陰謀論を作ったら信じる人いるだろうな』
『ゲームの世界みたいだ』




『やっぱり宗教関係は多いよねぇ。』
『中国のスパイ博物館がきになる…』
『禁止って言われると入りたくならない?』
『↑秘密を知ってそのまま死んでしまうポジションだなお前ww』
『伊勢神宮って入れないのかー』



テッテッテ
l16653


お客様、
ここから先は立入禁止ですよ・・・?
58c2226d
・・・トイレ行きたいだけだお

シェアしてくれると嬉しいです!

フォローどうぞ!