【知ってた?】便器の色はなぜ白ばかり?便器を作ってる会社の答えがこちら!


どこでも見かけるトイレ


imgres


トイレである以上、

必ず便器が置かれていますが、

白以外のものって

なかなか見ないのではないでしょうか?

何故白が多いのか?

便器など建築材の会社、

LIXILの方がお答えしてくれたそうです(゜゜)

imgres


その内容がコチラ・・・


1490077576355

今は便器に色を付けるのではなく、
空間としてコーディネートを楽しむ時代


便器は空間に溶け込むのが好まれるようになり、
カラーの種類は絞られていった。


現在、7割近くを「ピュアホワイト」という色が占めている



トイレ全体の要素として、
違和感のない白が好まれているみたい(゜゜)

確かに他の色だと合わせるのが難しいかも・・・?

imgres

他にも・・・

1490077876028



清潔感が表現できる

暗い、臭い、汚いのイメージから清潔さを求める為、
白という色が選ばれている理由の一つ 


トイレという部屋全体にマッチするうえ、

清潔感も表現できることから

白が選ばれていったようです(*・ω・)

images




「白が多い」のではなく、

「白が選ばれたから多い」

ということですね(>_<)



コチラを見たユーザーの感想は・・・

『汚れが有るか確認もできるしね』
『単に汚れが目立ちやすいからかと思ってた』
『綺麗にしてるトイレって神聖感ある』
『白だと綺麗に見えるってある意味錯覚なのかも』
『内のトイレ水色だわ・・・』


当然別の色の物もあるのですが、

圧倒的に多いのはやはり白・・・

以前は12色、16色

なんてこともあったようです(>_<)

images




ふむ・・・確かに、白は清潔なイメージがあるお
これが黄色とかだと違和感が出そうだお
images


汚れが見つかれば掃除するし、
いろいろ選ばれやすい様子が白に多いんだな
12-2
全文はこちら:http://news.nicovideo.jp/watch/nw2697696?news_ref=top_latest

シェアしてくれると嬉しいです!

フォローどうぞ!