【悲報】外国人が読めない超難問の日本語がTwitterで話題に・・・

普段何気なく使っている日本語ですが、

世界でも割と難しい言語だそうです(゜゜)

imgres

とある文章海外の日本語学校では

超難問だとツイッターで紹介されていました・・・

imgres


その文章がコチラ!

「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」

ほとんどの方が普通に読めると思いますが・・・

imgres

お気づきでしょうか?

これ、「日」の読み方が全部違うんですΣ(・ω・ノ)ノ

imgres

「ついたち」「にちよう」「び」

「しゅくじつ」「はれのひ」

改めて見るとややこしい・・・

imgres


コチラを見たユーザーの感想は・・・

『確かに複雑だなぁ・・・』
『この文だけで難しいってのもちょっと違う気が』
『日本語試験とか外国人にとっては至難なんじゃない?』
『普段普通に読んでるものが、
実は難解だとは中々思わないよなぁ』
『これ一昨日とかもあるしもっとややこしくなるな・・・』
『ついたちもいちにちと読めるしなぁ』
『一つの文字で何パターン読ませるんだよって思う』
『読み方多すぎて草』
『英語とかだと一言で全部ひっくるめてたりするし、
実は日本語って欠陥だらけなんじゃ?』

これ以外にも七日(なのか)などもありますし、

やはり言語としてはかなり複雑ですね・・・





改めて言われると確かに・・・
日本語ってすごくややこしいお
imgres

僕は、私は、俺はとか、
英語だと「i」一つで全部まとめられるし・・・
よくこんな言葉つかってるよな・・・
12-2

シェアしてくれると嬉しいです!

フォローどうぞ!